速読トレーニングと脳波(2)

前回はバイノーラルビートが発見され,それが多岐にわたって活用されていったいきさつについてお話をしました, 今回は速読トレーニングとバイノーラルビートの,具体的な関連性について触れます。

速読トレーニングとバイノーラルビートには,どのような関係がみられるのでしょうか。 それは,双方ともに「脳力」を活性化する手段であることです。 そして,このふたつを応用することは,総合的な「脳力」の向上にもつながります。

ここで,ひとつだけ指摘しなければならないことがあります。 バイノーラルビートを聴くことは「脳力」の向上につながることは確かなことですが,これを聴くことによって,眠たくなるといった, 副作用的なものを感じることがあります。これは,ひとつの種類のバイノーラルビートを連続して聴いているときに起こりやすいとされています。 では,「脳力」を確実に向上させるためには,どのような使い方が望ましいのでしょうか?

メガブレインにおさめられているバイノーラルビートは,「脳力」の向上に必要不可欠とされる, 数種類のバイノーラルビートが使われています。これを聴くことによって,バイノーラルビートがもたらす良い影響を, あますところなく受けることができます。

そして,メガブレインに使われている,特殊な加工をしたバイノーラルビートを聴くことによって,脳のはたらきにとって重要なアルファ波のみならず, 物事を処理するうえで重要とされるSMR(感覚運動リズム)波が発生します。

この状態で速読トレーニングをおこなうこと,通常の速読トレーニングで得られる効果よりも,さらに高い効果を得ることができます。 メガブレインのバイノーラルビートを聴いてから,速読トレーニングをやることによって,飛躍的に「脳力」を向上させることができます。

大切なことではありますが,これらのトレーニングによる効果には,個人差が発生します。 しかしながら,実践することによって何らかの効果がみられることは確かです。

少しでも集中力を養いたい,少しでも速読のスキルを身につけたいのであれば, メガブレインを使うことは良い選択肢であるといえます。

メガブレインをお使いになるときには,時間を限って使うようにしてください。 メガブレインにおさめられているバイノーラルビートは,ヒトの「脳力」を向上させるための数種類のバイノーラルビートを使ったしたものです。 たいていの場合,勉強前のほんの数分程度の時間を使うことによって,効果を得ることができます。

メガブレインの詳細はこちら