【速トレ監修者、斉藤英治先生のプロフィール】

斉藤英治先生ご近影 世界一わかりやすい速読の教科書

健康英知研究所(旧 健康能率研究所)所長
医学博士。脳・精神科学者。

★東北大卒業後、武田薬品工業でビタミンと脳科学の学術、研究開発を経て現職。

★日本綜合医学会常任理事、日本健康科学学会理事を夫々20年間務める。

★IMGS大学院大学(学校法人エール学園・国際メンター修士養成校)の教授(メンター:指導者、助言者養成校)を歴任。

★斉藤メソッド脳力開発法は、東芝、JR東日本、富士フィルム、住友化学など多数の大手企業研修で採用され、大好評。

★心身健康・脳力開発分野の研究者脳科学の専門家として、 テレビ出演(みのもんた司会「脳細胞はぐんぐん若返る」など)。

研修、講演実績

JR東日本、東芝、NEC、富士フィルム、住友化学、
生産性本部、京都大学、JETRO(日本貿易振興会)など
大手企業、教育機関で研修・講演を行う。

著書として

「王様の速読術」(ダイヤモンド社)、
「世界一わかりやすい速読の教科書」、
「右脳と左脳が同時に目覚める超聴きトレーニング」、
「上達が不思議なほど早い!右脳英語超聴きトレーニング」(以上、三笠書房)、
「超聴き超読みで頭の回転がみるみる良くなる!」(日本実業出版社)、
など多数、累計、43冊、103万部

近年は速読技術の啓発にも力を入れており、
速読ソフトスマートリーディングおよび、
速読トレーニングサイト速トレを監修。