速読とは

速読とは速く正確に文書を読むことです。

読書の速度を引き上げるだけでなく、
内容の理解力や記憶力を高めることもできるのが速読のメリットです。


通常の読書は一文字ずつ目で追って行く「なぞり読み」ですが、
速読の場合は複数の文字を同時に読み取る訓練をします。
いかに視野を広げて読めるかを練習するのです。


速読は、通常の読書の方法とは全く別の方法で
本を速く読む技術なので、元々本を読むのが遅い人でも
トレーニングの方法次第で誰でも身につけられる技術です。


読む速度が上がるが理解力が下がってしまう
飛ばし読み斜め読みなどとは異なり、
読書速度を引き上げ、なおかつ理解力も落とさないという
速読を身につければ、かなりの時間の節約が出来ます。


日常生活の中で文字を読む機会は無数にあります。
本を読んだり、書類を読んだりするだけでなく、
パソコンでウェブサイトを見たり、 学校で資格などの勉強する際にも、
速読を身に着けていれば効率を上げることが出来ます


文章を読む行為は、年齢性別関係なく必要な行為ですので、
読書時間を効率よく節約できれば、
人生の価値を高めることができます