速読を身につける方法

速読を身に付ける方法はいくつかあります。

①速読の方法を教えてくれる教室に通う

教室には速読をマスターした講師陣たちが、
あなたあった速読方法を親切・丁寧に教えてくれます。

教室に通うメリットは何といっても講師に直接教えてもらえることです。

それに同じ目的を持った仲間と一緒なので、
モチベーションを高く保って速読方法を学ぶことが出来ます。

また最近ではオンラインで速読方法を学べる教室もあります。

これは教室に通う時間が無い方たちに人気ですね。

ただ、こういった教室は講師が直接、
速読方法を指導しますから、料金は当然高くなります。

②速読方法を書籍で学ぶ

一番手っ取り早いのが、書籍を購入してそれを読んで
速読方法を学ぶことです。

本屋さんに行けば、かなりの数の速読本があります。

書籍で速読方法を勉強するメリットは、
やはりコストがかからないということでしょう。


1冊あたり1,000円もしませんし、
しかも好きなときに読めますからね。

ただ、書籍で速読方法を学ぶ場合は、低コストな分リスクも高いです。

実際に書籍で速読方法を学んだ人からは、

「独学だから習得するのに時間がかかりすぎる」
「自分が本当に速読を習得できているのか分からない」


といった声もあがっています

③速読方法をソフトで学ぶ

教室と書籍の中間に位置するのが、
速読方法を身に付けられるソフトです。

ソフトの場合は直接講師から教わることが出来ませんが、
音声解説やトレーニングを通じて、速読のプロの方法論を
学ぶことが出来ます。

またソフトだと、書籍よりも格段に分かりやすいので、
独学でも短時間で速読方法を身に付けることが可能
です。

価格も1万円くらいからあるので、
教室に通うよりも経済的な負担は少なくて済みます。

スマートリーディング