速読トレーニングソフト

インターナル社が『スマートリーディング』という速読トレーニングソフトを出しています。

実用的な機能が満載で効率良く速読トレーニングを行えます。


時間はないので、高速で本を読みたい人 教室に通うよりも安く速読を学びたい人 本だけでなく、ビジネス文書や論文も速読したい人 速読しても本の内容はしっかり理解したい人 読んだ本の記録を簡単に残したい人 脳を活性化し記憶力やイメージ力を高めたい人 にぴったりの速読トレーニングソフトです。


本当に役に立つ速読は、 「スピード」と「理解」と「記憶」の3拍子揃ってはじめて、 インプット(短期間に必要な情報をいれる)して、加工(知識を増やす)し、アウトプット(新しいアイデアを生み出す)することができるのです。 読書の目的は、ただ「本を読む」ことではなく、「情報を得て、それを知識にする」ことを忘れてはいけません。


スマートリーディングは本を速く読むトレーニングができるだけでなく、情報を得てそこから知識にしてアウトプットするためのトレーニングもできる速読ソフトです。


◎速読の第一人者である「斉藤英治先生の速読講座」をeラーニングで学習する機能付き 大手の速読セミナーと同様の内容をソフト上でのみ見られるテキストと、再生できる動画を見て「最等式第四世代速読術」を学習できます。


◎「スマート速読術」で本の読み方を音声案内 スマート速読術は、基本コース、専門書コース、資格試験コース、読んだ本の知識をアウトプットする一連を学習できる知識のアウトプットコースがあり、速読の本の読み方を音声案内してくれます。 まず、速読に適した脳と心の状態を作るトレーニングを行い、イメージの記憶力を鍛えるトレーニング、本を効率的に読むための最適の読み方と時間配分を身につけるトレーニングを行います。


◎「目のトレーニング」で目の力を鍛える 眼筋トレーニング、視野拡大トレーニング、識字幅拡大トレーニング、認識力向上トレーニング、固定読みトレーニング、二点読みトレーニング、速読マスタートレーニングの7種類の目の力を鍛えるトレーニングが搭載されています。


◎「速耳のトレーニング」で相乗効果 倍速音声で速耳しながら、朗読されている文章を読むと、右脳が刺激されて頭の回転が早くなって速読効果を高めることができる、聴覚と連動して速読力を高めるトレーニングです。 さらに、お好きな音声を作成して、速耳トレーニングを行うことも可能です。


◎「実践テスト」で速読能力を測定 速読能力を計測する機能で、読破タイム、総ページ数、総文字数、1分当たりの平均スピードを計測します。 青空文庫等からテキストを読み込めば、お好きな文章で速読能力を測定出来ます。


◎「速読マップ」で知識のアウトプット 読んだ本の内容をビジュアルで記録する機能です。 せっかく読んだ本も復習しなくては忘れてしまうので、読んだ本の内容を地図のようにビジュアル化することで、内容を整理できて知識のアウトプットに役立ちます。


◎「履歴データ」で速読スピードを自動計算 アウトプットのために読書の履歴をまとめる機能で、読破時間やページ数を入力すると、1分当たりの文字数が自動計算されます。読書記録をつけることで速読能力の変化を確認できます。


本から高速で情報を得て、知識をアウトプットする技術を身につけ、 有意義な時間を過ごして、人生を切り開いてください。

速読トレーニングソフト

速読トレーニングソフト詳細を見る>>